印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

自宅で出来る副業 Last Updated 2019-12-27

HOME > サラリーマンにオススメの副業と稼ぐためのルール

サラリーマンにオススメの副業と稼ぐためのルール

はじめに


この記事ではサラリーマンにオススメの副業をご紹介します。
2016年に政府が働き方改革を打ち出しサラリーマンも本格的に副業に参入できるようになりました。

そこで、サラリーマンの副業初心者でも取り組みやすい副業を紹介します



それでは、なぜサラリーマンが副業をする必要があるのでしょうか。
かんたんに言うと、これからは今よりも「家計が苦しくなるから」です。
これからサラリーマンの家計が苦しくなる要因は主に以下の4つです。

給料が上がらないから
税金が増えるから
もらえる年金が減るから
平均寿命が伸びるから

サラリーマンの給料は上がらない


サラリーマンの給料はここ10年間でほとんど変化がありません。
以下の図は、国税庁が発表している「民間企業に属する給与所得者の平均給与」の推移をグラフ化したものです。




リーマンショック前の2007年でも、平均給与は437万円です。徐々に回復基調ではありますが、2016年でも421万円と、10年間でほとんど変化していません。仮にあなたが、昇進や転職に成功すれば一時的に給料が上がるかもしれません。


ですがリーマンショック前の2007年でも、平均給与は437万円です。

徐々に回復基調ではありますが、2016年でも421万円と、10年間でほとんど変化していません。
仮にあなたが、昇進や転職に成功すれば一時的に給料が上がるかもしれません。
しかし、サラリーマンの枠組みの中で、ずっと給料を上げ続けることはかなり難しいのではないでしょうか。

10年後、20年後に大きくサラリーマンの給与が増えるとは考えにくいです。しかし、副業であれば、全体の収入アップを実現できる可能性は高くなります。


支払う税金が増える



給与が増えなくても、支払う税金は確実に増えていきます。

消費税が8%から10%にアップする

このように、何もしなくても徴収される税金は上がっていきます。
たとえ給与自体があがったとしても、増税の影響は避けられませんだから今と同じ収入を維持した場合でも、買えるものは増税された分だけ減っていきます。


もらえる年金が減る



年金の平均支給額は年々減っています。直近の平均支給額(月額)は以下のようになっています。


・2016年度国民年金 55,464円(2011年度から782円増加)
・2016年度厚生年金 147,927円(2011年度から4,469円減少)


上記は月額なので、5年間で年間平均支給額は44,244円減少している計算となります。

仮にこのペースで減少すると、現在30歳の人が65歳で年金を受け取る頃には、年間支給額が今より年間で30万円ほど少なくなります。
それだけ減ると、孫にお年玉をあげるのも難しくなるかもしれません。
また、将来的に年金の支給開始年齢が70歳以上になる可能性もあります。

これからは個人が、定年退職後も一定の収入を維持するための仕事が必要になる可能性があります。副業をしていれば、月々の収入が一定のレベルで維持しやすくなります。

平均寿命の増加

107まで生きると試算されています。

現在30歳の人でも、90歳以上まで生きることが今よりも珍しくなくなるはずです。寿命が延びると、年金の支給開始年齢が65歳から先延ばしにされる可能性や、支給金額が減額される可能性が出てきます。また、老後の生活費や、親世代への介護費用も今より大きくなります。


しかし、65歳で定年退職してしまうと、年金以外の収入を得ることは基本的にありません。また定年退職せず、そのまま会社で働き続けることができるとは限りません。会社の都合もありますし、そもそも今の会社が倒産や買収などされずに残っている保証もないからです。だから、定年退職後も月々の収入を維持できる副業を持つことが有効な対策の一つです。


以上の理由から、これからのサラリーマンは一つの会社からの収入だけに頼っていると生活が苦しくなることが予想されます。節約のために、食費、家賃、教育費などを削るのは大変です。だから、会社以外にも複数の収入源をつくることが重要です。その手段として「副業」があります。

サラリーマンにオススメの副業


では、実際にどのような副業があるのでしょうか。サラリーマンにオススメの副業と、オススメの理由をご紹介します。また、持っているスキルや使えるリソースは人によって違います。自分にあった副業を見極めることが大事です。

クラウドソーシング


前のページと重なる情報になりますがますはクラウドソーシングが一番入りやすい仕事と言えるかと思いますので詳しく解説します。

クラウドソーシングとは、企業などが特定の業務をインターネット上で不特定多数の人に外注する仕組みです。
例えば、システム開発の会社が、特定のシステム開発の仕事をしてくれる人を、クラウドソーシングサイト上で募集します。

仕事を探している人は、そのクラウドソーシングサイト上で、仕事を受注することができます。受注した人が仕事を完了すると、報酬がはいります。

報酬の5%〜20%がサービス利用料としてかかります。
また、仕事の種類はシステム開発以外にも数え切れないほどあります。
そこで現在の仕事や趣味などのキャリアを活かして行けるならクラウドソーシングに積極的に参加してみましょう。

●オススメの理由

・得意なスキルを活かせる
・働く時間を自由に決めることができる
・仕事量をコントロールしやすい


などがあります。それでは具体的にクラウドソーシングサイトをみて行きましょう。

フューチャリズム



フューチャリズムの特徴は

フリーランスやIT技術に詳しいコンサルタントがサポート
初めてのフリーランスになる人が多く参加している


紹介している仕事は、ITエンジニア向けの仕事がメインになります。
仮にあなたがIT関連の仕事を現在しているのなら、キャリアを活かせる仕事がたくさんあるということになります。

年齢層は、20代から40代の方が主に活動しています。
詳細はフューチャリズム


いきなり専門職からのご紹介となりましたが、「そんな専門的なキャリアはないよ」という方には、クラウドワークスで仕事を探すことをお勧めします

クラウドワークス



日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイトがクラウドワークスです。
クラウドワークスで募集している仕事は多岐に渡ります。例えば、エンジニア・デザイナー・ライターや入力の仕事、カメラマンの仕事。

カメラマンと言っても中古車の折り込み写真やイベントの撮影など、趣味を活かした仕事があります。

つまりあなたのキャリアや趣味を活かした仕事が多数存在します。時間のコントロールが」しやすく副業初心者がまずのぞいてみるサイトと言えるでしょう。

クラウドワークス

仕事のカテゴリーは業界最大今日の246種類なので、あなたにあった仕事が見つかりやすいサイトと言えます。

スキルクラウド


スキルクラウドでの仕事の種類は、園芸、子育てのアドバイス、人生相談、占い」などほとんどの仕事で趣味を活かせるものが多いのが特徴です。

「これなら自分にもできる」という仕事がたくさんあります。

お試し無料出品いっぱい!占い・サイドビジネス・SNS拡散方法etc 何でもそろうクラウドソーシング スキルクラウド

簡単な仕事から専門色の強いサイトまで紹介していきました。説明してきたようにそれぞれ特徴が違いますが、特に副業初心者にオススメのサイトばかりです。

不安として「登録してしまったら絶対仕事をしなくてはいけないのではないか」と思うでしょう。けれども、登録してもたくさんある案件の中から仕事を受ける方式なので、特定の仕事をあなたが受けない限り登録しただけでは、何かしらの仕事をやらされる訳ではありませんのでまずは気軽に登録してどんな仕事があるのか覗いてみてください。




副業初心者のためのスタートガイド

副業初心者のためのスタートガイド
副業初心者ができることは何でしょう。副業を始めるにあたって注意点と始めやすい副業から紹介して行きます
サラリーマンにオススメの副業
副業初心者でもあるサラリーマンが何故副業に向かうのかその理由と、具体的な副業を紹介する記事です
アフェリエイトを始めるには
アフェリエイト在庫なしでできるのがアフェリエイト
ASPに登録する
アフェリエイトの大まかな流れを理解してASPに登録しよう
A8netに登録しよう
ASPの中でも広告数が一番多いA8netに登録する仕方を丁寧に説明します
具体的なアフェリエイトの仕方
アフェリエイトはどうすれば儲かるのか、その具体例
アクセスをどうやって集めるのか
アフェリエイトに欠かせないアクセスを集めるには?
アフェリエイトのためのオリジナルドメインの取り方
アフェリエイトに有利なあなただけのオリジナルドメイン
レンタルサーバーの借り方
オリジナルドメインを取ったらサーバーも契約しよう

儲かる副業 投資編

自宅でもできる投資
自宅でパソコンやインターネットに繋がる環境ならばどこでもできる投資術
FXの基礎知識
FXは外貨を売り買いすることで利益を上げる投資です
FXの良い点
FXの良い点は何でしょう
FXの悪い点
FXのデメリットを解説します
FXの売り買いの仕方
FXはどうやって売り買いするのかそのやり方を説明します
FX口座の作り方
FXの口座の作り方を説明します
FX3つの相場を理解しよう
FXには大きく分けて3つの相場があります。儲けるためにはこれを理解して実際の売買をしましょう
売買するポイント
3つの相場それぞれに売買するポイントがあります。これを知らないと実際の売買で損をしてしまうので、しっかり覚えてください
サポートラインとレジスタンスライン
これを理解すると相場が読めるようになります