HOME > 実効速度を上げるためにできること

実効速度を上げるためにできること

RS=^ADBzA_uOxo7FosUHk7WJt9CpA3TUbs-;_ylt=A2RCK_w0WiVY7FMAM0SU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD.jpg



特にオンラインゲームをする方や、FX等の注文を頻繁にする方、オンラインストレージに大容量のファイルを転送する方など、いわゆるヘビーユーザー層にとってはスピードの速さが作業効率にダイレクトに影響します。



そういう方はネットリテラシーが高い方が多いので「知ってるよ」と言われそうですが、スピードを上げるためにできる事をいくつか挙げてみます。


1、有線接続(イーサネット、ローカル接続)にする



一般的に無線接続より有線接続の方がスピードが出ますし、ネットの安定感も増します。



特に、NURO光の場合、付属のONUでは450Mbpsまでしか対応していませんので、それ以上のスピードを求める場合、有線で接続するといいでしょう。ONUと一緒に有線ケーブルが同梱されています。


2、利用中のパソコンをチェック



スピードが遅いとクレームを入れてくる方で割と多いのが、使っているパソコンや配線に問題があるパターンです。



例えばセキュリティソフトが常駐(常に起動)していたり、重いソフトが起動する設定になっている事がよくあります。この場合は、まずタスクマネージャーなどでメモリを食っているソフトがないかを確認して、あればそれを切る事でスピードが断然速くなったりします。



また、不要なプログラムやスパイウエア等は削除してパソコン自体を軽くします。その他、効果はそこまでありませんが、定期的にパソコンのメンテナンス(クリーンアップとシステムのデフラグ)などをしておくといいでしょう。



配線周りでは性能の低い(100Mbpsくらいまでしか対応してない)無線ルーターやハブを使っていると当然100Mbps以上のスピードは出ません。NURO光が工事の際に設置するONU(光終端装置)は、無線ルーターの役割もできますのでそれを使えば配線周りでスピードを落とすことはなくなります。